交通事故による廃車も査定に出せる!

交通事故を起こした廃車でも査定に出すことは可能です。

もちろん普通の中古車買取業者では相手にしてもらえませんが、廃車の買取も行っている事業者はかなり増えてきています。

そうした事業者であればもともと廃車になるようなぼろぼろの車も買い取っているわけですから、それが交通事故によるものであろうと関係ありません。

もし査定に出した車が広く普及している大衆車であれば廃車から集めた無事な部品を修理用部品として売りに出せますし、無事な部品がなかったとしても鉄くずとして売ることができます。

特に最近では部品加工技術の向上によって廃車の中にも多くの使用可能部品が残るようになっていますし、リユース部品の価値はインターネットでよく話題になることとなりました。

こうしたことは需要の高まりに結びつきますから、これまでは無料引取りや手続きの手数料を払わなくてはならなかったようなものがお金になるようになったのです。

加えて廃車を買取に出すことは環境保護の観点からも推進されるべきことですから、もし交通事故で愛車を廃車にしなくてはならなくなった場合でもしっかり検討するべきです。

ただ愛車をごみにするよりは、利用可能な方法で再利用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする